ハワイの教え「ロカヒ」とは

自然や人、

そして自分と

調和して生きる

ハワイの風景

ハワイの伝統的な教えに「ロカヒ」があります。

これは、「人間」「自然」そして「自分を創造する聖なる力」

これら3つがつながってはじめて、

自然界が調和した状態を維持できるという教え。

自分自身がこの3つにつながっていると思えるシーンを考えてみました。

例えば、酸素カプセル。

酸素カプセルは科学的に造られたものです。

ロカヒとは無縁かもしれません。

しかし、

酸素ということだけにフォーカスしてみると、

自然の中で酸素というものがいかに重要だということが

あらためて認識しています。

酸素がなければヒトは生きていけないからです。

この酸素カプセルを活かすことで「ロカヒ」的な

意識ができるようになるのか?

さて、「人間」「自然」そして「自然を創造する聖なる力」

3つがつながって調和した生き方がいま現代社会に生きる人たち

は忘れかけているようにさえ思います。

目に見えるものと目に見えないもの。

普通は目に見えるものが優先されます。

ところが、目に見えないものには信じられないくらいの

力があることをご存知でしょうか?

自然を感じていなくても、

自然からの恩恵を、

今この瞬間でも受けています。

だからこそ、

笑顔と感謝

が沸々と湧いてくるのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク